ヤマトパーティ情報blog

ここは『宇宙戦艦ヤマト』のファンイベントのヤマパこと「ヤマトパーティ」のイベント情報提供用blogです。TBやLINKは御自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマトパーティ2003レポート:2

5:最初のアトラクション「ヤマトクイズ」が始まりました。これはカタログのページを使って解答する「○×クイズ」ですので、当てずっぽうでも勝ちのこってしまったりして、初心者も気軽に参加できます。勝ちのこった人には、非売品のレアなポスターがプレゼントされました。
marubatu.jpg



また、ヤマトのアトラクションに参加すると、記念の「参戦証」カードが貰えます。ステージ上で併行して行われる骨董市では、今回かなり商品が少なくなっていましたが、今回の目玉は食品玩具の「ヤマトピンバッヂ」のダブりが大量に出展されました。また、プライズの大きなフィギュア等、普段目にしないレアグッズが大量に並んでいました。
意外な所では、DVDの普及のせいか、LDが沢山安く売りに出されていました。LDで集めている人にとっては、なかなかお買得でしたね。

stege.jpg


午前のビデオアトラクションですが、今回は人気の高かった伝説的パロディビデオ「コスモタイガーグランプリ」リマスターバージョン、近年の作品の中で人気の高かった「エヴァンゲリオン」、新作ではおじゃ魔女ドレミシリーズのパロディ「おじゃマト」が上映されました。始めて見る方は勿論、昔見た事があっても、大勢のヤマトファンと一緒に見るビデオは、みんなで笑えて楽しめます。
午前のビデオアトラクションの後にはサークルの自己紹介です。マイクを持ってのスピーチは、なれないと恥ずかしそうですが、サークルの新刊のアピールや、初参加のサークルは自分のサークルの傾向やジャンルをアピール出来ます。
今回も初参加サークルさんが居ましたね。また、今回の特徴としては、ガレージキット等の模型系のサークルが登場。精巧な作りの立体物は、大変見ごたえがありました。また来年も来て下さい!
その後は昼休みです。お弁当を食べながらお友達と歓談したり、アトラクションが無いこの時間に、ビンゴ表を埋めたり、買い物をしたり、人の動きが活発になって来ました。

6:午後は骨董市オークションの開始です。
朝からロビーに展示してあった激レアグッズの数々が、オークションにかけられました。入手困難な品や非売品ばかりなので、盛んに「●●円!」という声がかかります。
午後のイベントの新企画が「おしえておじさま」コーナー。

teble.jpg


若い方にとっては、今となっては不思議な「アレはどうなっているんだ?」という素朴な疑問を皆様から募集。
おじさまたちがそれにお答えし、そして若者代表者3名が押した「へえ」の数が多かった質問出題者にプレゼントが贈られるという、新企画。
「相原通信班長はぎいちなのか、よしかずなのか」など、珍問珍回答続出の、楽しいアトラクションとなりました。

7:お馴染みの着メロお披露目会もありました。
デスラーパレス、ボラー連邦等、絶対に手に入りそうに無い曲の数々に、会場から感嘆の声が。
また、今回はステージ上からのコスプレお披露目会が行われました。
赤ちゃんサーシャのベビー服を着た赤ちゃんや、青い矢印服の赤ちゃんのさなだちゃんとユキお母さん、そしてデスラー総統とタラン将軍が壇上へ。なぜか会場全員でデスラー総統万歳コールを叫んでしまいました。
その他にも、妹サーシャ、マザーシャルバート、初期設定ユキ、看護婦ユキ、サーベラー、藤堂晶子など、女性陣のコスプレがとても多く、華やかでした。また来年も楽しませてください。
午後のビデオアトラクションでは、民放で放映された「波動砲を撃ってみたい!」企画番組や、カートゥーンネットワークのヤマト3のアイキャッチ、ワンカップ大関発進!のCMなども上映されました。
CMなどは、放映されていない地区の方にとってはとても貴重です。

8:そろそろ終わりが近付いて来つつあります。
この時間帯には、開場時には山のようにあった骨董市のヤマトグッズが、すっかり減っています。
絞めはお馴染み「ヤマトビンゴ」大会。今年も「真田さん」から始まりました。
誰も知らないマイナーキャラがばんばん出て来て、なかなかビンゴが出ません。皆さんさすがです。
そしてついにヤマパクライマックスのラスト、「ヤマト大合唱」に挑みます。
閉会について、榎本実行委員長からのしめの言葉と来年開催に向けての展望の後、全員スタンディングオベーションで四番まで大合唱しました。合唱の時、VTRで4番までの歌詞が表示されるので、唄った事が無い人でも一緒に唄う事が出来ます。
拍手と共に無事終了。
みんなで協力して後かたづけのあと、フリースペースで歓談を楽しむ人、また駅前の居酒屋やカラオケに行って打ち上げを行うひとなど、それぞれに余韻を楽しむべく解散してゆきました。

yp2003h1.gif


yp2003h4.gif



おしまい
文責:管理人unno_juza

wakomae.jpg

関連記事

[タグ未指定]
[ 2005/11/10 23:50 ] 過去のヤマパ開催記録 ┗2003年度 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。