ヤマトパーティ情報blog

ここは『宇宙戦艦ヤマト』のファンイベントのヤマパこと「ヤマトパーティ」のイベント情報提供用blogです。TBやLINKは御自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語版ページを設定しました

英語圏のアクセスが増えているため、Blogを丸ごと英訳してくれる「自動翻訳」のリンクを設定しました。
詳しくはTOPページの右上のリンクからどうぞ。

英語版ページ内では、一部のjavaが作動しませんので、ご注意ください。



スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2008/08/23 04:18 ] 更新情報 | TB(0) | CM(0)

YP2008本

コミックマーケット74の新刊です。
通販でも販売しておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。
1冊送料込みで700円です。

また、ヤフーオークションでも出品していますので、こちらもご利用ください。過去のバックナンバーも揃ってます。

460524450_222.jpg

「ヤマトパーティ2009」のチラシ

コミックマーケット74にて、会場内にて配布した「ヤマトパーティ」のチラシを掲載いたします。




常設アンケートを再開しました。

ヤマトパーティ2009での発表用に、常設アンケートを再開しました。

よろしければ是非、記入ください。

アンケートフォームはこちら




[タグ] ヤマトパーティ
[ 2008/08/21 03:04 ] 更新情報 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

「コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ」として、緊急の発表がありました。
ヤマト系サークルが多数参加するコミケですが、コミックマーケット74に参加する予定の参加者は、一般参加、サークル参加、企業参加を問わず必ず目を通してください。

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

以下、全文引用

コミックマーケット74ヤマト系サークル情報

2008年8月15日~17日に東京ビックサイトにて開催される「コミックマーケット74」。
宇宙戦艦ヤマト」のサークルは、主に2日目にあたる8月16日に参加が集中しています。

こちらに、コミケカタログからの抜粋をしておきますので、ご参照ください。
また、2日目以外やヤマト系サークル以外でも「うちでもヤマト同人誌扱ってます」と言う方は、お気軽に書き込んでください。

書込み基準は
コミケ74でヤマトサークルとして参加する予定”
もしくは
コミケ74で宇宙戦艦ヤマト同人誌を出す予定”

要するに「ヤマト同人誌が買えるサークル」ですので、落選していても委託先サークルがコミケに出ているなら書き込みOKです。その委託先サークルを書いてください。
自薦他薦は問いませんので、ご自由にお書きください。
自分のサークルが既に書き込まれていて、更新しようという場合には、同様の書式で書き込んでください。古い方を削除いたします。

注意:コミケ74にて直接参加も委託参加も無いサークルは対象にはなりませんのでご注意ください。

書き込み例(下記をコピペしてコメント欄へ書き込んでください)

タイトル:サークル名
ここから-------------------------------------
■8/16(土)0-00a
□サークル名
□新刊予定:××の本「~~~」を発行予定です。
□コメント:「サークル△」の△さんの委託を受ける予定です。
--------------------------------------ここまで

宇宙戦艦ヤマト 復活編

ZAKZAK 2004/07/20

に、ヤマト復活のニュースが掲載されていました。
同様の内容が、8/1のスポニチにも掲載されているようです。

西暦2006年「宇宙戦艦ヤマト」復活!
2006夏劇場公開、テレビ放映も…


 西暦2006年、ヤマト復活-。アニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が、約20年ぶりに復活する。4作品で計1000万人を動員したヤマトだが、新作の「宇宙戦艦ヤマト 復活編(仮題)」は、前作から20年後という舞台設定。06年夏に劇場公開され、再び“地球を救う”という。

 宇宙戦艦ヤマトは74年にテレビ放映、77年に第1作が劇場公開され、230万人を動員。翌年には続編「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は、400万人を動員する大ヒット作となり、第1次アニメブームの立役者となった。

 新作は、第1作から製作を手がける西崎義展氏が原作、プロデューサーは仙頭武則氏。

 時代設定は20年後の2222年。宇宙を移動するブラックホールが、半年後に地球を飲み込むことが判明、移民船団が2万7000光年離れた星に向かうが、付近の惑星を支配する星から攻撃を受ける-という内容。

 主役はやはり、古代進で、艦長となり、森ユキと結婚。雪という名の娘が登場する。あの「波動砲」も、パワーアップして登場するとか。

 この秋に脚本が完成する予定といい、制作費は25億円。テレビ放映も行うという。

 「ヤマト」は漫画家の松本零士氏と西崎義展氏が著作権をめぐり訴訟に発展したが、昨夏、共同著作として和解した。

ZAKZAK 2004/07/20



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。